2018 04 / 03 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑



OCEANLANE Twisted Colors [CD+DVD]


先日、恵比寿リキッドルームにてOCEANLANEのライブを見た。
武居創(Vo&G)と直江慶(Vo&G)の2人ユニットのジャパニーズロックバンド。
とはいえ、歌詞は全て英語、2人とも英語が達者ゆえ発音も抜群(直江にいたってはハーフである。見た目は外人だが日本語もペラペラ)。
メロディはいわゆるエモ系で、2人のハモりが重なり合った美しいサウンドは日本のみならず海外でも評判が高く、あのJIMMY EAT WORLDのジャパン・ツアーではオープニング・アクトを務めたこともあり、昨年はサマーソニック、おととしはフジロックフェスティバルへも出演しており、ロックファンには名が知られているバンドである。
(JIMMY EAT WORLDといえば最近ではアサヒスーパードライのCMで、名曲「SWEETNESS」が使われている。626はこの曲が大好きだ。サビは一度耳にしたら忘れられないほど印象的である。)
久しぶりに見た彼らのライブ(マキシシングルTwisted Colorsのレコ発ツアーファイナル)は、ツアーを終えて一回り大きくなったような頼もしさが感じられ、大満足の内容であった。

ちなみにこのライブにはゲストがおり、同じくジャパニーズロックバンドとして人気のあるストレイテナーが出演。626はストレイテナーのファンでもあるので、非常に楽しかった。

ミュージシャンは1つのバンドで活動するのみならず、メインとは別のバンドやユニットを組み、活動をすることも珍しくない。
ストレイテナーもしかりで、ボーカルとベースは別にFULLARMORというバンドもやっている。




The Last Shadow Puppets The Age Of The Understatement(国内盤)

最近、イギリスのロック界で注目されているのが、Last Shadow Puppets(ザ・シャドウ・パペッツ)である。
Last Shadow Puppetsは知らないけれど、Arctic monkeysのアレックス・ターナーとTHE RASCALSのマイルズ・ケインのニュー・プロジェクトと聞けば、ロックファンならピンとくるかもしれない。

Arctic monkeysといえば、日本でも2006年にサマーソニックに初出演、そして翌年には同じくサマーソニックのマリンステージ(一番大きい)のヘッドライナー(大トリ)を務めるという、新人バンドながら快挙を務めた。

626はArctic monkeysが割と好きなので、たまたま2回とも見ている。2006年は中ぐらいのステージだったのだが人がギュウギュウで、後ろの方で見ていたらステージが全く見えず。でも音だけでも楽しめた。
2007年はスタジアムのスタンドで座りながら、すごいなー今年はこんな大きな会場で、と思いながら見ていた。MCがほとんどなく進んだのが印象的。外人バンドって「アリガトウ!」とかサービスの日本語しゃべるのにねw

エネルギッシュな骨太サウンドがかっこいいバンドである。
Arctic Monkeys - Fake Tales Of San Francisco(YOU TUBE)

THE RASCALSの方は残念ながら知らないのだが、今年のフジロックフェスティバルにラインナップされているので、機会があれば見てみたい。

以前から何か一緒にやりたいねと話していた2人が、忙しい合間を縫ってアルバムをレコーディング。先日そのアルバム「The Age Of The Understatement」が発売されたというから、Arctic monkeysが好きな身としては気になるところ。アルバムのタイトルでもある、「The Age Of The Understatement」のPVは、発売前からYOU TUBEで話題になったとか。
The Last Shadow Puppets "The Age Of The Understatement"

Last Shadow Puppetsはツインボーカルなのね。アレックスの声は高いのでわかりやすいw
アイススケートやら戦車やら、なんだか物騒だ。
なんとなく、KASABIANのエンパイアという曲を思い出した。
曲の持つスケールの大きさとマッチしてる感じ。

そして渋谷で撮影されたという、日本バージョンのPVもあるらしい。
渋谷でゴリラが警察に逮捕!?

おなじみ渋谷の雑踏を、ゴリラの着ぐるみの2人が暴走。
驚く人々、興味本位で写真を撮る人々。

意図がよくわからない。
前者のPVがよくできてるだけに、なんかチープ感が否めない。
おバカPVにしては中途半端だし、こういった試みは話題にはなるかもしれないけれど、ファン集めてライブやった方がプロモーションになるのにね。
それにアレックスは顔がかわいいので普通に顔出しのが嬉しいw

ツアーもやるようなので、日本でも夏フェスに出ればいいのに。
今年はArctic Monkeysでの出演はないのかなぁ。



ブログパーツ


スポンサーサイト
ひとりごと | 映画&音楽  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/111-944f9f88

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード