2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
もんじゃ焼き


先日もんじゃを食べてから、自宅でもんじゃをやりたくて仕方なかった626。
スーパーにてもんじゃセットを発見したので、早速実行。

お好み焼きセットならよくあるけど、もんじゃセットって今まで見かけたことがなかった気がする。いや、単に興味がなかったから見落としていたのかもしれない。

お好み焼きはフライパンでなんとかなるけれど、ちびちびとこそげながら食べるもんじゃはホットプレートがなければ無理だと勝手に思い込んでいたのだが、調べてみるとフライパンで作って自宅もんじゃを楽しんでいる人は多いようだ。

⇒参考エントリー「明太餅チーズもんじゃ@月島もんじゃ まぐろ家 銀座店
もんじゃ材料

今回使ったのは、月島もんじゃ焼 2人前

ソースも付いているので、用意するのは油とキャベツ(1/4個)と水のみ。
ラクチンである。

同シリーズにはもち明太シーフード
もあるようだが、プレーンタイプに自分で好みの具を入れれば事足りると思う。

今回は、正月からいまだに冷蔵庫の隅に残っている餅と、スイートコーン、それからカマンベールチーズをトッピング。

カマンベール。これを見て、いてもたってもいられなくなり、実験したかったのである。
【もんじゃ焼き】カマンベールチーズもんじゃ(おこのみもんじゃ専門店のカマンベールもんじゃ)


もんじゃ 穴

具で土手を作り、粉+水+ソースを投入。
「2回にわけて入れる」と書いてあったのを見落とし、一気に投入。
案の定、洪水である。

でも思うに、土手を作るという作業は、広い鉄板の上でやる場合であって(流れ出たら迷惑)、流れ出るスペースもないフライパンでやる分には、関係ないよね?
そもそも自宅のフライパンで作る時は、わざわざ土手など作らず一気に混ぜる、という方もいらっしゃるようで安心。豪快なせいか(またはがさつとも言う)、土手があまりうまく作れた試しがない626である。

カマンベールもんじゃ

ころあいを見てカマンベールを投入。
さすがにまるまるワンホールは多いのではないか、と思ったので、半分を。

もんじゃカマンベール

カマンベールチーズが溶けて、おいしいーーー!!!たまらんっ!!!
自宅もんじゃでも、店の味を出せるものだと、目からウロコ。
これからクセになりそうである。
カマンベールもホール1個は多いかと思ったが、余裕で1個いけそうだ。
(ただしカロリーを考えると恐ろしいが。)

ただ、おこげの部分がフライパンからうまく取れなかったのが残念。
これは、100均で小さなヘラを買ってくるべきだな。

ベジーテ

思わず缶チューハイを開けて1人酒盛り。
幸せ。

野菜と果実のカクテル「ベジーテ」。
なんとなく健康に良さそうなところで安心感。
野菜ジュースに炭酸が入った感じで不思議。イケる。

ちなみにもんじゃは2人前とあるが、余裕で1人で完食。
このセット、買い置きしておきたい。



ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | おうちでごはん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/114-f64952e0

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード