FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
美肌一族

美肌一族
それは株式会社ラブラボがしかけた、化粧品シリーズである。
「ガラスの仮面」を思い出させるような、昔風のイラストが目を引くこのシリーズ、薬局や他人のブログで見かけたりはしたけれど、その実態はよくわかっていなかったが、もともとは携帯サイト「girlswalker.com」で連載されていた携帯小説、純愛コスメティックラブストーリー「美肌一族」の連載から生まれた商品だそうだ。
でもこれ、シートマスク、1枚450円。
そんな高いもの使ったことない身にはムリ。お手製コットンパックで十分だ。

しかし運よくいただく機会があったもので、喜び勇んで試してみた。
しかも今回、コミック付き。コミック付きで同じ値段なら、まあいいかな。
美肌一族 美肌紗羅 コミック付きシートマスク


美肌一族 シート&コミック

コミックは第2弾「美肌一族~愛と憎しみのノクターンの巻~」ということで、前回のあらすじが書いてあるものの、できれば始めから読みたい。

なんだか大げさな設定がいい。
肌の美しさを競い合う「美肌世界大会(WBC)」決勝戦を舞台に、素材は良いが今は落ちぶれた美肌一族の美肌紗羅が奮闘するというストーリー。
ライバルあり、謎の人物あり(紫のバラの人的な)、才能はあるが貧乏って、なんだか「ガラスの仮面」に通じるものも感じたりして。意外と面白い。
アニメ化も決定したそうだから、ファンは多いようだ。

シートマスクの方は、美容液の量がハンパなくヒタヒタ。
マスクを取り出しても、美容液が中から流れ出る。
もっちりヒアルロン酸ー。
もちもち具合がたまらない。
たまには肌にも贅沢させてあげるのもいいものだ。

そういえば「ガラスの仮面」てもう終わったんだっけ?
中学の頃読んでいて、でも最後まで読まずに終わってしまっていた気が。
ドラマ版も意外と面白かったよね。田辺誠一演じる紫のバラの人、なかなか笑えたw

なんだかこれすごい。
新作能 紅天女て。
ドラマやアニメのみならず、能にまで・・・
626は能はたしまないけれど(狂言は好き。野村萬斎ラブ)、これならば見てみたい。
さらに蜷川幸雄で舞台化されるとは。これまた見てみたい。
蜷川氏の舞台を見たのは、3年前ぐらいに小栗旬主演の「間違いの喜劇」を見たきりだ。
小栗旬が異様にキュートであった。
蜷川氏って、美少年好きだよね。美しく見せる方法を知っている、とでも言うべきか。



ブログパーツ
スポンサーサイト
美容・健康 | 美容  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/117-4d2684e9

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード