2018 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
バターポップコーン

六本木で映画鑑賞。「紀元前1万年」。
「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」で知られるローランド・エメリッヒ監督の最新超大作。
しかし626、「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」も見たことがない。作品の前知識もほぼないいまま鑑賞。

写真は、たっぷりのバターポップコーン。
熱々のポップコーンに、バターをジュワーっとトッピング。
香ばしくてうまい!
欲望に任せて食べ散らかし、胸焼け。
626の食べっぷりに、ジャンボ博士が驚いていた(あきれていた?)
なにやら壮大なスケールでCG処理がすごかった。大画面ならではのど迫力。
626は映画館で知らない人が隣にいるのがイヤなので、どんなに空いていてもはじっこを好むのだが、この日はたまたまど真ん中の良い席を陣取ることができて、やっぱり真ん中は迫力もあって見やすいなぁと改めてそんなところに感心。

肝心のストーリーは、きわめて陳腐で、途中で何箇所もアホくさくて笑いをこらえきれない場面が。巨大な鳥が暴れるシーンは楽しかったのだが、短くて残念。

ジャンボ博士も、動物たちのシーンがもっと多かったらよかったのに、と残念がっていた。

あとはヒロインのカミーラ・ベルがかわいかったことがよかったかなぁ。

これビデオで見たらさらにつまらないと思うので、劇場で見れて良かったw
こんだけ金かけて、こんだけ内容のない作品作れるのって、ある意味すごいよなー。あっぱれ。



ブログパーツ
スポンサーサイト
ひとりごと | 映画&音楽  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/125-0922a99c

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード