FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
温泉パン

数年前にその存在を知って以来、お気に入りの「温泉パン」。
栃木県喜連川町(きれつがわまち)で生まれた、知る人ぞ知る栃木県の隠れた名産である。
626がこのパンの存在を知ったきっかけは、栃木にゆかりのあるバンド「キャプテンストライダム」の影響。
キャプテンストライダム(通称:キャプスト)はお気に入りのバンドなのだが、彼らがライブのMCで栃木の名物としてあげていたため、パン好きの626としてはこれはチェックせねばならぬ!と気になったのである。

宇都宮でキャプストのライブが行われた時、栃木まで出向いた626は、駅のキヨスクにてウワサの温泉パンを発見。迷わず購入。

温泉パン 抹茶

丸くてずっしりとした温泉パンは、ふんわり柔らかく、でももっちりずっしりと食べ応えもあるという、今までに食べたことのない部類のパンで、すっかりお気に入りになってしまった。なんか、おいしさがぎゅぎゅっと詰め込まれている感じ。
そのまま食べてもおいしいけれど、スライスして軽くトーストしてもいいし、レンジで少々チンした方が、なおおいしい。袋の裏には、「牛乳に浸して食べるといい」という表記もある(やったことないけど)。
しかも種類が豊富。プレーンをはじめとして、抹茶あずき、くるみ、レーズン、ウェブサイト販売限定の味もあるらしい。

不思議なのが「温泉パン」というネーミング。「温泉」と付くものの、実は温泉の湯を使っているわけではないそうだ。主に学校給食用のパンを作り続けてきたこの会社、たまたま温泉が湧き出たことで、町の特産品として「温泉パン」として売り出すようになったらしい。
温泉はあまり関係ないかもしれないが、長いことパンを作り続けている会社とあって、味には間違いがない。本当においしいと思うし、シンプルだけどよそにはない味わいだと思う。

栃木県内のスーパーなどでは普通に購入できる。しかし近頃では東京都内でもスーパー、そしてam/pmなどのコンビニで販売されており、見つけた時には嬉しくなった。価格は確か1個130円ぐらい。「温泉パン」のロゴもかわいらしくて好きだ。

でも東京で見かけるものは味の種類が限られるので、もっといろんな味が気軽に食べたいなぁ。通販を見ると、チーズやらゴマやらりんごやら・・・うまそう!

温泉パンの旭堂

そんなわけで、栃木と言えば普通はギョウザが思い浮かぶけれど、隠れた名産として「温泉パン」を大プッシュ。教えてくれたキャプテンストライダムに感謝。

ブログで楽しむショッピングサイト「アズーチャ」の「隠れ特産MAP」には、そんな隠れ名産がたくさん投稿されているよ。



ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | パン  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/128-1b40e780

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード