FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
リゾットプロシュート

ジャンボ博士と626がよく足を運ぶのが新丸ビルの7F。ちょいと飲むのに最適なお店がそろっているから。

そんな中、イル カランドリーノ東京は、お高そうでちっとも入ろうとは思わないお店。なにせ三ツ星シェフのイタリアンが堪能できるリストランテとくれば、そりゃ高いだろう。
てなわけで敬遠していたのだが、とある日に新丸ビル7Fへ立ち寄ったところ、何かのイベントをやっており、フロア全体がお祭りな雰囲気。そしてイル カランドリーノ東京では、お店の前に出店スペースができており、店員さんがワイン1杯500円、リゾット500円というワンコイン価格でフードを提供していたのだ。
こりゃ食うべしと、ジャンボ博士と626は早速お買い上げ。
それぞれ白ワイン、赤ワイン、リゾット、そしてプロシュート。

プロシュートの塩加減といい、脂のノリといい、その絶妙さに、ジャンボ博士は「こんなおいしいプロシュート食べたことがない」と大絶賛。中途半端なのってへんな臭みがあったりするけど、そんなことは全くなく。
しかもリゾットも、歯ごたえがあってすごくおいしかった。

これが常設だったらいいのになぁ・・と思いつつもその後はそのようなイベントに遭遇することもなく
しかしとある日、また訪れてみたら、お店の外(フロア内)にいくつか並べられた各テーブルに、メニューが置いてあるではないか。

どうやら、時間帯によっては外の席で軽食が楽しめるシステムになったようである。ラッキー。メニューに載っているのは軽食。サンドイッチ、生ハム、チーズ、ジェラートなど。アルコールは、ビールやワイン。店員さんに声をかけると、外まで運んで来てくれるシステムで、お会計も席でするようだ。

ハム

イタリア産、生ハムの盛り合わせ。1500円。
店員さんいわく、「シェフがご機嫌だったので、今日は多目です!」とのこと。ありがとうシェフw
さすがにおいしかったよー。どれか忘れたけど、1種類格別なのがあった。

サンドイッチ2

トースト イル カランドリーノ スタイル(ホットサンド)900円。
普通のホットサンドかと思いきや、これが、もう!

サンドイッチ

今までに食べたことがない味がするホットサンドだった。
具は特に変わったものは使ってないのに、絶対に真似できない味わい。
うますぎる。感動。
なんだろう。バターとかなのかなぁ。。

ていうか、これ食べたのだいぶ前のことなので既に記憶が(アホ)。
てなわけで、またこれを食べに行きたいのだ。ぜひ。



ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | お外でごはん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/134-98a2c5e8

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード