2018 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
たまねぎ

vege dining 野菜のごはん」さんで気になっていた、玉ねぎのハンバーグを実験。
玉ねぎのハンバーグって、本当に材料のメインが玉ねぎ。
それからしょうがとにんにく、つなぎの小麦粉少量。それだけ。
しかも今回にんにくを切らしていたので、にんにくはなし。
玉ねぎオンリーなのですが、面白いのが作り方。
まずしょうがとにんにくを炒めて香りを出し、みじんぎりにした玉ねぎの総量の3分の2を、弱火でじっくり飴色になるまで炒めるのである。30分ぐらい。
それから、残りの生の玉ねぎと、つなぎの小麦粉を混ぜ混ぜ。
ハンバーグの形にまとめて、フライパンで焼く。火の通り具合はお好みで。

玉ねぎのハンバーグ

626は、とろけるチーズをトッピング。そしてウスターソースとケチャップで。
見た目、ハンバーグっぽいでしょう?

食べてみてびっくり。ものすごく甘くて驚く。
使ったのは新玉ねぎ。新玉ねぎの、強烈な甘みが余すことなく引き出されている感じ。じっくり炒めることで、「砂糖入ってるのかこれ!?」ってぐらいに、玉ねぎの甘みが引き出されるんだなーと痛感。
しかも、生の玉ねぎを混ぜることで、ちょっぴりしゃきっとした歯ざわりも残っていい食感。

玉ねぎのハンバーグ2

中はたまねぎオンリー。しょうがのほのかな風味も良い具合。にんにく入れたらもっと風味出ただろうなー。
あと、物足りない人であれば、ベーコンを刻んで入れてボリューム出してもいいかな?と思ったり。でも玉ねぎだけでもぜひお試しいただきたい、素晴らしいメニュー。
こんなレシピをよく思いつくものだなぁ。ほんとすごい。

+

テレビドラマ「おせん」をちょっと見ていたら、薄切り肉を叩いて細切れにして、まかないハンバーグを作っていた。おいしそうだったー。ああいう作り方したことないから、今度やってみよう。ジューシーさがハンパじゃないだろうな。番組サイトにレシピが載っているのが嬉しい。

それにしてもヒロインの蒼井優ちゃんはかわいい。ドラマとしてはとりたてて面白いわけではないけれど、彼女の表情とおしゃれな着物の着こなしが見たくて、つい日テレにチャンネルを合わせてしまう。
おせんの相手役の子(内博貴)って、ジャニーズだってことはなんとなく知っていたけれど、元NEWS&元関ジャニ∞の子なんだとさっき知った。
そういえば謹慎なんて話題もあったっけ。
ジャニーズは、嵐以降が全然わからないし興味も沸かない626。

関係ないけど、この子は目元が塚本高史に似ている気がする。そういえば最近観ないなぁ塚本くん。「未来講師めぐる」以来見ていない気が。



ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | おうちでごはん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/139-2e62e614

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード