2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
焼きプリン@埜庵  02/10/2008  
埜庵 カレーうどん

埜庵」。
神奈川県は鵠沼海岸に、その小さなかき氷屋さんはある。

かき氷って、冷蔵庫で固められた氷で作るものと、天然氷で作るそれとでは、舌触りが全然違うってこと、626はそれまで知らなかった。
こんな風に、自然の中で氷を作って切り出す。
すごく手間だし、天気にものすごく左右される。
暖冬の折は、深刻な氷不足になるようだ。

そんな貴重な天然氷を、自家製のシロップで食べられるのが埜庵。
かき氷1杯800円。これを高いと感じるかどうかは、実際に食べてから判断していただきたいと、626は思う。

しかしここは、かき氷だけを食べさせるわけではない。
時期によって、シチューやカレーうどんも食べさせるのだ。
しかも、ただのカレーうどんじゃない。
幻のジャガイモと呼ばれる「白土芋」を使ったポタージュスープの中に、カレースープ。
これが、まろやかで、クセになるおいしさ。

そしてさらに、隠れた人気メニューが「焼きプリン」。
埜庵 プリン

でかい。
比較として横にタバコでも置いておけばよかったと思う。
甘いものが好き、そして量もけっこう食べられる626。
食べ始めは、まあ余裕でしょと思っていたのに、最後は多少弱気になっていた。
とってもクリーミーな焼きプリン。家庭の味のように優しい。

そんなわけで、かき氷もオススメだけれど、他の甘味にもあれこれと目がいくお店である。

--

でっかいプリンで思い出した。
昔「君は僕をスキになる」っていう映画で、斉藤由貴が演じる女の子がプリンが大好きで、どんぶりでプリン作ってるのを見て、妙においしそうで、そそられた。
映画の中身はびっくりするぐらい覚えてないんだけど、プリンの記憶だけは残っている。
食い意地の張った626である。
君は僕をスキになる君は僕をスキになる
(2006/11/23)
山田邦子、斉藤由貴 他

商品詳細を見る


山田邦子に大江千里に斉藤由貴。
この人たちって、今何やっているんだろうね?


ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | カフェ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/22-93f6ab64

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード