FC2ブログ
2018 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
グーテンバーガー  03/15/2008  
マルシンハンバーグ

グーテンバーガーをご存知か?
グーテンバーガー、それは自動販売機で販売されていたハンバーガーである。
お金を入れてボタンを押すと、赤い温めランプが点灯。
3分ほど経た後に、ガコンという音と共にハンバーガーの入った箱が落下。
ボール紙のパッケージを開封すると、中から白い紙に包まれた、ホカホカ(でも水蒸気でもって若干しなしな)のハンバーガーがお目見え。

626は、小学生の時分に通っていたスイミングスクールのロビーで、スクールが終わった後にこれをパクつくのが楽しみで仕方なかった。
運動の後に食べるハンバーガーは、育ち盛りにとっては最高のご馳走。

ある日のこと、グーテンバーガーがあまりおいしく感じられず、なんでだろうおかしいなと思って帰宅してみたら、熱を出していたということもあったっけ。
己は熱を出してまで食いたかったのか(その頃から食いしん坊)。

ちょっとチープな味が思い出されて懐かしい。
1つの自販で3種類の味(プレーン、チーズ、チリだった気がする)が販売されていて、626はチーズを好んで食べていた。
先日実家に帰った時、おかんに「ハンバーガーの自販、覚えてる?」と聞いてみたら、「うーん、そういえばあった気がする・・・」という寂しいお答えだった。
(迎えに来たおかんに買ってもらっていたので。)

それが近頃ではめっきりそんな自販は見かけない。
調べてみると、マルシンマックという販売元の会社(親会社はマルシンフーズ)が倒産したかららしい。残念だ。
確かに今では安いハンバーガーショップがたくさんあるし、コンビニもある。
あの時代は、コンビニなんて普及していなかった。
今でも別の会社がハンバーガーの自販機を作ってはいるらしいけれど、626はお目にかかったことがない。

なぜかわからないけれど、突然ふとこのハンバーガーのことを思い出して、猛烈に懐かしくなっていろいろ検索してみたところ、同じように懐かしみ惜しむ声が多いようで、なんだか嬉しくなった。
2ちゃんねるのとあるスレでは、「グーテンバーガー再現方法」などが語られたいたようで、そのログを見つけた626は、にやついてしまった。

方法の1つとして、マクドナルドのハンバーガーの中身を抜いて、マルシンハンバーグのを挟み、レンジで温め直す・・・というレシピがあったが、さすがにこれは遠慮したい。

グーテンバーガー材料

だから626なりのグーテンバーガーを再現してみた。

用意するもの:
丸パン、とろけるスライスチーズ、マルシンハンバーグ、マーガリン、マヨネーズ、ケチャップ

マルシンハンバーグ 焼

・パンを半分に切って軽くトースト。マーガリンを薄く塗る。
・マルシンハンバーグを厚さ半分に切り、油を引かずに焼く。
 ※まるまる1つだとグーテンバーガーのチープさが出ないため。
 ※ラードたっぷりなので油を引いたら大変なことになる。

グーテンバーガー完成

・パンにチーズを乗せ、その上にハンバーグを。
・マヨ、ケチャを好みの分量かけ、パンでサンド。

グーテンバーガー

これがさー、想像以上においしくってさー、びびったさ!!!
恐らくピクルスなども入っていたような気もするが、なくてもいいんじゃないかしら。
626、ピクルスあまり好きではないし。

マルシンハンバーグって実は食べたことがなかったけれど、カリッと焼くと油濃くないし、肉臭くもないし(肉って鶏、豚、牛のミックスだそう。すげー)、適度にジャンキーな風味がB級グルメっぽい。

グーテンバーガーの細かい味付けなんて忘れているんだけど、これ本物よりおいしいんだろうと思う。パスコのフワフワなパンは、どう考えてもあのバンズより格上。

2つ作ったので、もう1つはラップに包んで冷蔵庫に。

グーテンバーガーもどき

翌日、レンジでチンしてみたら、湯気がほわほわ。
こりゃますますグーテンバーガー。十分うまい。

グーテンバーガーもどき2

すっかり気に入ったので、また時々作りたいと思う。
グーテンバーガーに思い出がある方はぜひお試しを。

ジャンボ博士に力説してみたが、あまり真剣に取り合ってくれないのが悔しいなり。
博士、まじで、うめーっぺよ!?

(「未来講師めぐる」の影響で山形弁が・・・)


ブログパーツ
スポンサーサイト
コレ知ってる? | パン  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
05/18/2010 Tue [ Edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです
01/19/2012 Thu [ Edit ]

Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/64-78467ebe

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード