2018 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
タワーオブテラー

626、今日の1番の目的はこれ。
タワー・オブ・テラー
↑単独の公式サイトを見るとコンセプトがわかって面白い。
ディズニーのアトラクションの何が楽しいかって、やっぱり作りこまれた世界観。
かいつまんで言うと、ホテルのオーナー、ハイタワー三世(傍若無人な性格)が、自分のコレクションに加えるためムトゥンドゥ族からシリキ・ウトゥンドゥという偶像を奪い取り持ち帰る。その後なぜかホテルが停電、エレベーターに乗った三世が落下、失踪。ホテルは閉鎖。
しかしニューヨーク市保存協会が、ホテルを残すためにツアーを開催。我々は業務用のエレベーターに乗って、最上階のハイタワー三世の部屋へ向かう。

タワーオブテラー看板

外観を含めて凝った作りである。
ちなみにシンデレラ城よりも、プロメテウス火山よりも高いそうだ。
しかも、エレベーター落下の際に、窓に光る緑色が綺麗。
夜になると、薄暗いライティングがホーンテッド・マンションのような不気味さをかもし出す。

肝心のアトラクション、めちゃくちゃ面白かった!
「怖い」と聞いていたけれど、思ったより怖くなかった。
626は、予測不能の動きをするアトラクションが好きなので、ものすごく気に入った。
フリーフォール型のアトラクションが苦手な博士も、これはとても楽しんだようだ。

タワーオブテラー噴水

タワー前の広場は、下から不定期に吹き上げる噴水。

タワーオブテラー噴水2

子供たちが遊ぶ様子が微笑ましい。
夏だったら、626も、きっと一緒になって遊ぶ!

セサミチュロス オープンセサミ

アラビアンコースとのオープンセサミで発見した、セサミチュロス。
初めて食べたけれど、めちゃくちゃうまかった!
ごまが香ばしい。
このワゴンは季節によって内容が変わるみたいだけれど、これは定番メニューにして欲しい。
ちなみにランドでは、ライトバイト・サテライトのハニーレモンチュロスが好き。

アクアスフィア青

そんなこんなであれこれ博士と遊び尽くせて、とても充実した1日を終了。

アクアスフィア赤

一緒に遊んでくれる殿方もいない626に、付き合ってくれてありがとう博士。
ゆったり回ったつもりだけれど、かなりお疲れモードだった博士。
翌日、ぎっくり腰になっていないか心配。。。






ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | お外でごはん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/72-d9667574

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード