2018 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
安美ちゃんこ鍋2

タダ券をもらったので、おかんを誘って両国の江戸東京博物館へ「2008年NHK大河ドラマ特別展・江戸東京博物館開館15周年記念 天璋院篤姫展」を見に。

その前に腹ごしらえということで、JR両国駅目の前の安美 両国総本店へ。
安治川部屋直伝のちゃんこが食べられるお店。5種類あるちゃんこ鍋のランチ(日替わり、二色つみれ、三色つみれ、肉、海鮮)が880円で食べられると評判。
安美ちゃんこ鍋

おかんは日替わり鍋(豚、鶏、キムチ)、626は二色つみれ(いわし、鶏)を醤油で。味噌と選べる仕組みとなっている。
1人分の土鍋とコンロが運ばれてきて、1人鍋状態。
すぐにぐつぐつ煮えて、ほくほく熱々でおいしいちゃんこをいただく。
あまじょっぱいだしがうまーい。
鍋のほかには、ご飯と、冷奴と、大根おろし+しらすと、お漬物が付く。
880円でこの味、このボリュームは大満足。

夜はかなり混むようだけれど、ランチは穴場かもしれない。
そういえば、大相撲も大詰め。
きっとこの日の夜も混んだことでしょう。
(626は相撲はあまり見ないので詳しくないけれど。)

追記:って今場所は大阪だった!がびーん(恥)

--

江戸東京博物館

篤姫展は、年配の方を中心に、とても混雑していた。
やはりドラマの評判が良いからなのだろう。
626は、高校時代に学校の授業としてここに訪れたことがあるけれど、その時はものすごく空いていたので、ギャップにびっくり。
(常設展はスペースも広いし、比較的ゆったり見れるので、デートスポットとしてもオススメ。)

※写真は、博物館のファンキーなエスカレーター。相変わらず派手だ。

ドラマは1、2回だけ見たことがある。
わかりやすいし、篤姫という人物は、特に今の時代の女性には支持されるのだろう。
夫亡き後も大奥をまとめ、江戸城の無血開城という大儀を果たした篤姫。薩摩軍に対し、徳川家の存続を訴える手紙と口語訳が大きく展示されていたのだけど、篤姫の意思の強さを見せつけられた思いである。

気の強そうな宮崎あおいがハマり役。
626は邦画が好きなので、宮崎あおいは映画に出始めの頃からよく見ていると思う。
多分、初めて見たのは『害虫』。同じ作品には蒼井優も出ており、この年代の女優としては期待の星としてよく2人が並べられていた。
宮崎あおいを知った当初は、雰囲気女優というか、長回しの似合う女優だなぁと思ったけれど、今では言葉少なな暗い感じの役より、チャキチャキしてる役柄の方が似合っている気がする。個人的に。
害虫 スペシャル・エディション害虫 スペシャル・エディション
(2002/08/02)
宮崎あおい、田辺誠一 他

商品詳細を見る


館内では、老女・幾島役の松坂慶子の音声ガイドを500円でレンタルしていた。
松坂さんと言えば最近あまりブラウン管でお目にかかっていなかったような気がするが、なんだかびっくりするぐらいふくよかになっていないか。

松坂さんで思い出すのは、高校生の時に観た『グッバイ・ママ』。
キャリアウーマンが、突然元恋人の遺児が転がり込んできて、イヤイヤながらも面倒を見ることに・・・という。秋元康が初監督。
一応コメディらしいけれど、あるシーンで号泣したのを覚えている。
子供と心が通じ合ったところでね、これまたいいタイミングで竹内まりやが流れてきて、泣けるんだ!
グッバイ・ママグッバイ・ママ
(2005/09/22)
松坂慶子、山崎裕太 他

商品詳細を見る


なんでこの映画を見ることになったかと言うと、目当ての映画が満席で観れずに仕方なくといった状況だったと思うのだが(先日一緒に見ていた高校時代の友人2名と懐かし話をしていて判明)、これはこれでいい思い出。

子役が山崎裕太くんで、この頃はかわいかったよなぁ。
今はあまり見かけないけど。子役って難しい。

なんだかレンタルして見直したい気分。
でもあまりにもマイナーで古い作品だと、うちの近所のショボビデオ屋には置いてない可能性があるのが悲しい。竹内まりや(♪駅)も一緒にレンタルしたいところ。
駅
(1991/03/25)
竹内まりや

商品詳細を見る

ちょう懐かしい。
竹内まりや「駅」ようつべはこちら



ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | お外でごはん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/77-8dec3f65

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード