2018 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑



暖かいんだか寒いんだかよくわからない時期は苦手。
温度調節がヘタクソな626は、こういう時期にすぐ風邪を引く。
そんなこんなで、風邪だかよくわからないが、なんだか鼻がむずむずする近頃。
もしや、ヤツが!?
いや、そんなはずはない。
だって、目、かゆくないし!(必死)
花粉症の大先輩であるジャンボ博士に、

「これは風邪ですよね!?」と同意を求めても、

「いや花粉症じゃ。間違いない。」とつれない。

いいや、違うんだ、風邪ということにしておく。

今年は飛散量も多く、めでたくデビューされている人も多いようだ。
626だっていつ発症してもおかしくないので、用心するにこしたことはない。
おととしぐらいから、冬は風邪予防の意味もあって、電車の中ではマスクをするようになったが、なるべく春もマスクマンとして過ごそうと思う。

でも626、使い捨ての抗菌マスクが苦手。
便利だけど、なんだかニオイがダメなのだ。消毒液の香り?
おかんも同じだそうで、血筋だろうか。
そんなおかんいわく、「やっぱりガーゼが1番だわー」とのこと。

626もガーゼマスクにしてみようかと思うけれど、でも汚れたら洗うのが面倒だよなぁ。ただでさえものぐさなのに。
でも、こんなかわゆいマスクはいかがでしょう。
京都くろちくの和柄ガーゼマスク
これなら、ちょっとしてみたくないか?

実際に、街中でおばちゃんが「かのこ」柄をしているのを見たことがあるけれど、正直言ってあれはかなり強烈だった。
えっ、おばちゃん、ガスマスク?何から身を守ってるの?的な。
遠目から見るとぎょっとするのだ。

でも、「うさぎ」柄ぐらいならかわいいじゃない?
残念ながら現在品切れ中だけれど。

実はこのマスクの存在は昨年から知っていて、ずっと買おうかどうか迷っており(今年は昨年と多少ラインナップも異なっているようだ)、また今回も逃したなんてアホだ。
ないとなると欲しくなるのが人間。
でもやっぱりうさぎが欲しいので、うさぎが入荷するまで待とうと思う。

そしてこの時期は、うららかな陽気にうっかり薄着して風邪引くことも多いので、用心して腹巻を愛用中。昔はスパッツを愛用していたのだけれど、腹巻ってスパッツに比べて締め付けがないのが優秀じゃないか?

蝶ラン腹巻2

このビューティーアドバイザー蝶々さんプロデュースの腹巻、オレンジを愛用中。
なんたって天下のワコールなので、つけ心地抜群だ。(626は、断然ワコール派。)
薄いのにあったかい。ごわごわしないのがいい。

蝶ラン腹巻

このワンポイントの蝶々がかわゆいぜ。


期間限定販売だったため、現在はクリスマス限定カラーしか残っていないけれど、薄くて温かくて、そして身につけていてアガる(これ重要)のは重要。
歳を重ねるにつれ、見えないところのオシャレ(自己満足)が大切だとしみじみ思う。

あとウンナナクールCHIKUWA(チクワ)も素晴らしい。
すごい長い腹巻なの。
まさにCHI・KU・WA。
ペチコート代わりにもなっちゃう。
近頃は、好きな長さで切り売りもしていて、楽しいよね。
来年の冬は、切り売り腹巻を試してみよう。
うわさのブログ(ウンナナクール)



ブログパーツ
スポンサーサイト
コレ知ってる? | 美容  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/82-14fcef14

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード