2018 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
いも

前々から一度作ってみたかった、電子レンジで作るポテトチップスに挑戦。
レシピは、困ったときのクックパッド。
ノンオイル☆ノンフライ☆ポテトチップス@クックパッド
100均のスライサーでじゃがいもをスライスし(面倒だから皮付きのまま)、電子レンジのターンテーブルにクッキングシートを敷き、いもを並べる。くっつかないように。
(大雑把な626はくっつけて並べたら、案の定ポテチがくっついた。でもまあさして問題はない。)
パラリと塩を振って、8分ほどチン。時間は電子レンジによって異なるので、そこは調整を。

ぽてち

ポテトチップスのいい香りがしてきたら、出来上がり。
揚げないし、塩分も控えめの優秀なポテトチップス。
ダイエットが気になる貴女も、メタボリックが心配なお父さんも、これなら安心!

しかも、いも食ってる!って感じで、味が思ってたよりイケる。
丸ごとじゃがいも1個食べるよりも、ペロリとイケる。きっと3個分ぐらい余裕だ。危険だ。
新じゃが使ったせいもあるのか、とにかくうまかった。

スライサーがなくても、包丁で薄切りするだけでもOK。626は器用ではないのでやろうと思わないけれど。あまり薄くスライスしすぎても歯ごたえがなくなりそうなので、1mm以上はあった方がいいのかなと個人的に思った。




巷にはこんな玩具も。
電子レンジで作る、ポテトチップスセットI Love Chips
スライサーと、ポテトを立てるスタンド、抜き型、オリジナルレシピが付いているそう。
手を怪我しないような安全なスライサーだそうだから、お子さんと一緒に作るにはいいかも。
(626が使った100均のだと、いわゆるおろしがねタイプだから、これは子供には危ない。)
I Love Chipsの詳細

オリジナルレシピってなんだろう。青海苔やカレー粉振ったりとか?
626はシンプルな塩が好きだけど、粉チーズなんかいいかもなぁ。チーズ好きとしては。

いもとチューハイ

さてそんないもをつまみに、缶チューハイを飲みつつ、日テレでやっていた二夜連続放送の「タイタニック」を観た。今日は二夜目。もちろん昨日も観た。
劇場に何度も観に行ったくせに、やっぱ何度観ても圧倒されるし泣けるわー。
(酒が入っているから余計に。)
元レオさまファンとしては、吹き替えなのが不満だけれど。
フジテレビで放映された時は、妻夫木氏&竹内結子嬢というキャスティングで話題になったっけ。
竹内さんはともかく、妻くんではアレな感じだった記憶が。いや妻夫木くん自体はどっちかというと好きな俳優ですが、声優業はやはりな、と。

でもまあ吹き替えでも、いいところでガンガンCMでぶち切られようと、引き込まれる。
沈没シーンは、口ぽかんと開けて見入ってしまう。
すげー金かかってるんだろうなぁ、と思わずにはいられない。
乗客のエキストラとして参加してみたかった、とか妄想。

それにしても、好きな人と一緒に極限状態。
ジャックとローズはお互い助け合って脱出したけれど(まあジャックは死ぬが)、特にローズは箱入りお嬢様だったにも関わらず勇敢な振る舞いでジャックを助けるけれど、果たして自分はあんな状態に置かれたら、どうなるんだろうと思う。

気楽な1人身生活を満喫していると、時々、このまま誰とも一緒に協力して暮らせないんじゃないか?と思うことがある。
だって、面倒くさいでしょう。
今は、何もかも自分優先、自分中心でラクチン。この状態を、脱することができるのか。
親と不仲で離れて暮らすのがちょうどいいとか、夫婦円満の秘訣は別居とか、そういう話を聞くにつれ、すごく合点が行く。
あまり近くにいすぎると、どうしても不調和が生じる。
相手に対する要求や不満が大きくなる。

昔は、結婚して家庭を持ってが当たり前だったけれど、むしろそれしか選択肢がなかったわけだけれど、今はライフスタイルが豊富にあって。
結局、626は自分が一番かわいいから、誰かのために役に立ったり我慢することはできないのかもしれない、と思ったりする。
とはいえ、結婚して子供も欲しいと思うこともあるけれど、でもそれは絶対的な夢とか目標なのかと問われれば、今はまだそうとも言い切れない。

まあ、そう思える時が自然に来ればそのタイミングで生活パターンを変えれば済む話だけれど、なにせ生物学的なタイムリミットがあるので、それが目下の悩み。
目指せジャガー横田(無理)。

と映画からずいぶん話がそれたけれど(でも観ながらそんなことを考えてしまった)、626は「タイタニック」の頃、レオさまにハマっていた。
彼の出演作品は、初期の頃のものから、つい最近まで大体観ている。
「ボーイズ・ライフ」「ギルバート・グレイプ」「クイック&デッド」「バスケットボール・ダイアリーズ」「太陽と月に背いて」「ロミオ+ジュリエット」「マイ・ルーム」「タイタニック」「仮面の男」「セレブリティ」「ザ・ビーチ」「あのころ僕らは」「ギャング・オブ・ニューヨーク」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「アビエイター」

「ディパーテッド」「ブラッド・ダイヤモンド」は観ていない。
(「ティパーテッド」を何故観ていないのかは、このエントリーをご参照下さい。)

やっぱりレオみたいな童顔俳優は、少年と青年のはざまぐらいが美しくて好きだなぁ。
626は「ロミオ+ジュリエット」のレオが一番好き。
もちろん彼は演技も上手いので、それだけではないのだけれど。
「ギルバート・グレイプ」での自閉症役なんて、素晴らしかったし。
でも、626は戦争映画や暗い映画は苦手なので、こうして作品を並べてみると、そういった系統が実は多いことがわかる。「ギャング・オブ・ニューヨーク」の惨殺シーンなんかほとんど目つぶってたヘタレだ。
そういった意味では、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」はコミカルで好みの作品。トム・ハンクスも好きだから、共演は嬉しかったし。




劇場公開10周年記念/セリーヌ・ディオン来日記念 タイタニック アルティメット・エディション<初回生産限定>(3枚組)

本編の映画は何度も観ているのに、実は特典映像など見たことがない。
未公開シーンやら、もうひとつのエンディングが気になる。
こういうスペシャルバージョンも、TSUTAYAとかでレンタルしてくれたらいいのに。
多少、お高い値段でもいいから。
でもそんなことしたらDVD売れなくなってしまうのか。
買うまではしたくないけど、見たいなぁ。(わがまま)



ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | 映画&音楽  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/86-5efe8b9e

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード