FC2ブログ
2018 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
海南鶏飯食堂@麻布店  04/04/2008  
海南鶏飯食堂

六本木ヒルズの裏、というより駅としては麻布十番の方が近いのか。
けやき坂通りの近くの、海南鶏飯食堂へランチを食べに。
ランチタイムはとても混むので、12時より少し前に入ったら、まだガラガラでセーフ。
でも食べている間にも、客席はあっと言う間に埋まって行った。

海南鶏飯は、ハイナンジーファンと読む。

オフィシャルサイトより

中国海南島出身の人々がシンガポールに伝えた海南鶏飯(ハイナンジーファン)は、 ゆでた鶏肉を鶏のスープで炊いたご飯の上にのせ、チリソース、醤油・生姜ダレにつけて食べる、 香り豊かな「アジアの鶏めし」です。


うまいんだコレが。

海南鶏飯食堂タレ

ランチは、並が900円。大盛りが1250円。
お腹ペッコリであれば、大盛りも余裕で行ける。
(が、本日はそこまで空いていなかったので並で。)

タレは3種類。
左から、濃口醤油、チリソース、生姜ダレ。
ちなみに、ご飯(ジャスミンライス)とタレはお代わり自由。

海南鶏飯食堂 鶏肉

見よこの肉の美しさ。
ただの胸肉なのに、なぜこれほどしっとりするのか。

海南鶏飯食堂パクチー

このお料理のポイントは、香草、すなわちシャンツァイ、パクチーだ。
626は、パクチーが好きだ。
鶏肉と、パクチーと、濃口醤油の組合せ最高。

オーダー前に、「パクチーは大丈夫ですか?」とお店の人に聞かれるのだが、「はい!大好きです!」と元気よく答える626。我ながらちょっとウザイ。

パクチー苦手な人もいるだろうけど、この料理を食べるなら、それはちょっと、いやかなり損をしている気がする。

パクチーというものを初めて食べた時は、それほど好きだとも思わなかったのに、年を取るにつれてなぜか好きになっていた。ちなみに、ジャンボ博士も、そうだと言っていた。

海南鶏飯食堂レシピ

お皿の下に敷いてあるランチョンマット代わりのペーパーには、レシピが載っている。
持って帰って、試しに家で作ってみようかと思う
再現なんて無理だけど、自宅で食べるなりのレベルに仕上がれば、楽しいじゃないか。

って前に来た時もそう思ったけど、作らぬまま。。。
今度こそ!


海南鶏飯食堂Cookbook hawkerーstyle asian canteen
ちなみにお店ではレシピ本も販売。
かなり分厚く、写真もたくさん。

ランチメニューは、カレーもある。
すごく気になるのだが、いっつもチキンライスを頼んでしまうので、食べられた試しがない。
もっとしょっちゅう来られれば選択肢に余裕が出るのに。

ちなみにマンゴープリンもおいしいよ。

けやき坂通り付近

お店の外には、桜並木。
平日、人がまばらで、のんびりとした空気が流れていて、ぽかぽかで、お腹いっぱいで・・・
幸せいっぱい。

会社戻りたくねー!(現実)

ジャンボ博士

桜並木を歩くジャンボ博士を隠し撮り。
哀愁漂う背中(見えないけど)。



ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | お外でごはん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/90-0bec40c9

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード