2018 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ギョウザドッグ

少し前の週刊文春にて。
堀井憲一郎氏の連載「ずんずん調査」が「TDLで幸せを呼ぶ食事術」というお題だったので、TDR好きの626としては興味深く拝見。要は、氏が東京ディズニーランドおよびシーで好きな食事についてランキングを載せているだけなんだけど。

共感できたのは、人間はふだんは真剣にものの味と向き合っていないから大雑把な判断でいいんだろう、ということ。(ある時に食べたラーメンが、後に食べて「あれ?」と思ったり、バイトにあらかじめ「ランドのスパゲティは麺がまずい」と世間話のように話しておいて、あとで同じ質問をすると「確かにうまくない」と答えたりすることを例に出しつつ。)
それから、ディズニーでの食事のマイナスポイントを探すととめどないから、前向きに元気よく食べた方が幸せだ、っていうこと。
おいしいものもあるけど、でも値段に首をかしげつつもディズニーだからと自分を納得させるような傾向も否めない。
でもいいんだディズニーだもの。

写真は、一時期多くのアミューズメントパーク、はては横浜中華街でも類似品が横行していたという、一世を風靡したギョウザドッグ。
ディズニーシーのリフレッシュメント・ステーションで販売。
ギョウザドッグは、ネモ船長が、クルーのために開発したそうな。
そんなエピソードも知っていると知らないとでは、楽しみ方が大きく異なる。
それがディズニー。
そんなわけで、626も自分のランキングを出してみたくなったので、勝手にランキング。
ただし、626はディズニーマニアではないから、残念ながら食べたことがないものや行ったことがないレストラン(主に値段が高い系)が多いので、その辺りはご了承下さい。

堀井氏の場合、ディズニーシーランキングではアルコールを挙げることが多く、「このランキングは春夏にディズニーに行かれるお父さんお母さん(酒好き)に捧げます」と言っているが、626の場合は「あまりお金をかけずにそこそこおいしいものを食べようとする甘いもの好きの女性に捧げます」とでも言っておくべきか。

バイキングとか本格イタリアンとか、敢えてディズニーパークで食べようと思うようになったら、本当の大人なのかもしれない。626はまだまだへなちょこだ。

東京ディズニーランド&シーで626が好きな食べ物
*ディズニーランド*

NO IMAGE

1.リフレッシュメントコーナーのホットドッグ
1位なのに写真なくてすみません。
生まれて初めて父母に連れられパークイン(当時小学校低学年)。
歩き疲れ、しかしレストランはどこも空いておらず、テイクアウトで買ってもらったホットドッグとコカ・コーラを食べながら見た花火が忘れられない、というわけで思い入れが強いのもあるのですが、でもこのホットドッグは大きいし普通にうまい。

スプリングロール

2.ミッキーのトレーラーのスプリングロール(エッグ&シュリンプ)
ピザ味もあるけれど、断然エッグ&シュリンプ派。
要は春巻き。中身があっつあつでおいしいのだ。

ハニーレモンチュロス

3.ライトバイト・サテライトのハニーレモンチュロス
いろんな味のチュロスがありますがランドではこれが一番好き。メープルやシナモンなどの定番に飽きた人にもオススメ。

テキヤキチキン

4.スキッパーズ・ギャレーのテリヤキチキンレッグ
肉ものもいろいろあるけれど、ここのは甘辛くて626の口に合う。昔はBBQチキンだったと思うのだけど、あれもおいしかった。

NO IMAGE

5.グッドタイム・カフェのエビカツサンド
とにかくエビがでかい。そしてプリップリ。そんじょそこらのエビカツサンドとは違う。

ピザ

6.キャプテンフックス ギャレーのベーコンとパイナップルのピザ
ベーコンとパイナップルの組合せが好き。ランドのピザはそこそこイケるかと。写真はパン・ギャラティック・ピザ・ポートのもの。

ミッキーワッフル

7.グレートアメリカン・ワッフルカンパニーのミッキーワッフル
ミッキーの顔のワッフル。ただし焼き立てじゃないとおいしさ半減。
そういえば海ほたるには、これのサザエさんバージョンがあり、驚いた。サザエさんの顔のワッフル・・・

クリソポップ

8.トゥモローランドのクリームソーダポップコーン
変り種ポップコーン。シュワッ・・・とする気がする。

パンプキンカレー

9.ハングリーベア・レストランのチキンカレー(甘口)
ハウス食品提供。可もなく不可もなくの味に何故か安心。写真はハロウィン限定のパンプキンカレー。

アンハッピーバースデーケーキ

10.クイーン・オブ・ハートのバンケットホールのアンハッピーバースデーケーキ
味はおいしいとは言いがたいのに、かわいい見た目とネーミングにやられてしまう1品。

番外編として、夏は各種ワゴンで売られているミッキーのアイスキャンディー、そしてトムー・ソーヤ島にあるキャンティーンのバニラシェイク、スターツアーズを出たらすぐ食べたくなるソフトランディングのソフトクリームが欠かせない。

--

*ディズニーシー*

ホットワイン

1.ピア33~ボートマンズテラス~のホットワイン
風邪の治りかけだったもので、飲んだホットワインが喉に染みておいしかったこと!
冬に外で飲む暖かいアルコールはたまらない。

セサミチュロス

2.オープンセサミのセサミチュロス
キングオブチュロスに勝手に決定。胡麻の甘みとコクがチュロスにマッチ。
TDRは日清製粉の業務用冷凍チュロスを使っているとのことですが、家庭でも食べたい。生協のパルシステムで購入できる場合があるらしい。うらやましい。。。

シーソルトアイス

3.マーメイドラグーンのシーソルトアイス
クセになる塩味アイス。さっぱり。塩味ブームの前から、だよね?

NO IMAGE2

4.テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのカクテル
雰囲気です。ふかふかのソファだとなんでもおいしい。
ほろ酔いで乗る、センター・オブ・ジ・アースは最高だ。

バナナカルツォーネ

5.トロピックアルズのバナナカルツォーネ(今はもうない)
あつあつのカルツォーネからのぞく、甘ったるいバナナに恋していたのに。

NO IMAGE2

6.ニューヨーク・デリのルーベン・ホットサンド
コンビーフとザワークラウトで食べ応えたっぷり。なにげに付け合せピクルスがイケる。
ルーベンといえば、リロ&スティッチの625号の名前でもある。由来はこれ。

ユカタンソーセージ

7.エクスペディション・イートのユカタンソーセージドッグ
ガッツリ系の香ばしいソーセージ。皮も本格派。

NO IMAGE2

8.ブリーズウェイ・バイツのアプリコットパイ
甘い匂いにつられてつい買い食いしがちです。甘くてうまい。

うきわまん

9.シーサイドスナックのうきわまん
見た目もかわいい。味も普通にうまい。ギョウザドッグも普通にうまいがなぜあれほど並ぶ人が多いのか。

ビスコッティ

10.マンマ・ビスコッティズ・ベーカリーのパン
UCC提供。ここのパンは、たいがいなんでもおいしい気がする。

ランドかシーへ行く前は、ベーシックなガイド本をさらりと見て(愛用はコレ東京ディズニーランド完全ガイド 第5版)、事前に行きたいお店や新しいメニューなどをネット情報でちょこっと調べるぐらい。

適当でも、たまに失敗しても、でも全部楽しい思い出。
それが魔法の国。

--

ちなみに、ディズニーランドではミクロアドベンチャー、シーではストームライダーのスポンサーといえば、そうJCB。

現在、JCBに入会して1万円以上を利用すると、ランドまたはシーで利用できるペアチケットが、抽選で5人に1人当たるキャンペーンを実施中だそうだ。
JCBキャンペーン詳細はこちら

入会した人の中から、さらに抽選でディズニーランドホテルディナーや、ミラコスタホテルの宿泊も当たるとな。期間は8月25日(月)まで。

626は、アンバサダーにもミラコスタにも泊まったことがない。
もちろん、ディズニーランドホテルに泊まることもないだろう。
貧乏性なので、恐らく自腹で泊まることは一生ない。
こういうので当たらないかなー、といつも思っている(思っているだけで応募もしない)。






ブログパーツ
スポンサーサイト
食べ物 | お外でごはん  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://daio8code.blog5.fc2.com/tb.php/97-426611c7

登場人物

最近の記事

カテゴリー

ライブ行くなら

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

626のオススメ

+

+

リンク

よく読まれているもの

キーワード

ブログ内検索

エンタメニュース

Ranking

RSSフィード